Top >  メニュー >  新婚とそうでないものの差

新婚とそうでないものの差

"私は新婚というのは結婚生活をスタートさせてから二年以内くらいだと思っています。
ただ新婚という言葉を聞いたときに私が想像するのは、大体それくらいに期間だということで、もっと細かく言うと実際はひとによって様々だと思います。
例えば出会ってから結婚するまでの付き合っている期間が長ければ、結婚してすぐであってもあまり新婚といった感じはしないと思いますし、出会ってすぐに結婚したなら二年を過ぎても、十分新婚気分でいられるものと思います。
また夫婦によってはいつまで経っても新婚のように仲の良いカップルもいます。
でも私が一番新婚とそうでないものとの違いは、子どものいるいないの差だと思います。
結婚生活が短くても子どもがいたなら、あまり新婚といった感じはしません。きっと本人たちも子どもができたら新婚気分どころではないと思うので、子どもの差は大きいと思います。
でも平均したら、やはり新婚というのは二年から三年以内だろうなと思います。"

メニュー

関連エントリー

幸せな結婚をするためには 結婚に踏み切れない理由 独身者がなぜ多くなってきているのか 結婚相談所の選び方 結婚相談所の料金 結婚相談所を利用するにあたって 結婚相談所に入会すれば結婚できる!? 結婚相談所を利用している男女比 結婚相談所の入会条件 結婚相談所における成婚率 私たちの結婚準備 恋愛がしたい! 初めてのデートの思い出 初恋の記憶 周りの話から気になりだして… 初恋って 初恋の瞬間 結婚指輪をリフレッシュ 結婚指輪を探す時のポイント 30代での結婚は、性別により違ってくるものになる 30代での結婚について 大人同士の結婚 やりたいことをやってから結婚 晩婚になってしまうのは仕方ない 晩婚は初産がきついかも 真面目に考えてみました お金が全てではないけれど、お金がなければ結婚は難しい 経済力と優しさです! 結婚願望がない訳ではないが 40代で結婚したときの出産のリスク 新婚とそうでないものの差 初めて妊娠しんどかったです 手続きが面倒でした 長男の人と結婚しました。